育児や家事で肩こりが。改善したいならホットヨガが効果ありそう

育児や家事で肩こりが。改善したいならホットヨガが効果ありそう

 

 

可愛い我が子を抱っこしている時間はすごく幸せで、純粋無垢な笑顔を見ているとすごく癒されますよね。そうした癒しの時間だけで過ごせるならいいのですが現実はそうもいかず、実際は育児と家事の両方に追われて肩こりに悩まされ、その肩こりが原因となって頭痛までしてしまうことも。

 

育児をしているとすぐ薬に頼ることもできませんし、かといって育児や家事をおろそかにすることなんてもってのほかです。しかも、ママにとって育児と家事からくる肩こりは本当に悩みものですが、こうした現状からつい解決するための対処は後回しになってしまいがちです。

 

 

 

最初のうちは肩こりがする、なんだか頭痛もする。少し休めば頑張れる。といった感じで済むのですが、実はこの肩こりを放っておくと自律神経の乱れを引き起こし、自律神経の乱れからさまざまな症状を引き起こしてしまうんです。

 

自律神経が乱れるということは、副交感神経と交感神経のバランスが取れていない状態で、交感神経が優位になっている状態を意味します。

 

そうすると、常に体は緊張状態になっているので血管が収縮されることで血行不良を招き、冷え・めまい・不眠・疲労感・免疫力の低下・肌荒れ・生理不順・下痢・便秘といった不調が現れてくると言われています。

 

ただでさえ肩こりからの頭痛も辛いのに、さらにこんなトラブルまで出てきたら笑えませんよね。もう子育てや家事どころではなく、療養しなくてはならなくなりますし、かといってその間の家事や育児も心配で療養すらまともにできません。

ママ友がこっそり教えてくれた肩こり改善に効果がある○○とは?

そうなる前にどうにかしなきゃと思っていたら、なにやらホットヨガが肩こりに効果があるらしい話をママ友が教えてくれたんです。同じ状況にあるママ友だから共感できる悩みで、しかもその悩みをすでに解決しているんだとか。

 

肩こりとホットヨガって関係なさそうな感じですが、どうやらホットヨガをする環境とヨガの効果が肩こりに働きかけてくれるみたいなんです。

 

肩こりは筋肉が凝り固まった状態なので血行も悪くなりがちです。筋肉を柔らかくほぐして上げると血行もよくなるので、肩こりが原因となっていた頭痛も落ち着くんですね。

 

 

 

でも、ただ肩こりを取り除くだけなら整体とかでもいいんじゃ?って思ったりもしたんですけど、整体だと不調が出たからどうにかしてくださいって行く場所なので、根本的な解決にはならないんです。ホットヨガなら肩こりに効果があるだけではなく、体を温めて柔らかくすることで体全体の血行を良くしてくれるので、肩こりになりにくい体質へ変えることができるんです。

 

しかも、普通のヨガと違って暖かい部屋でヨガをするので体が温まらないなんてことはまずないですし、それに加えてヨガのポーズが入ってくるので、ヨガをして温まるのではなく温めながらヨガをするので、肩を柔らかくしながら体質を改善することができるんですね。

 

だからホットヨガは肩こりに効果があるみたいなので、これ以上ひどくなってしまう前に、育児と家事のリフレッシュも兼ねて通ってみてもいいかも知れません。